みんなのスキル

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU
空席あり

野球殿堂入り記念トークイベント 『田淵幸一 ホームラン・アーチストの軌跡』

2020年11月15日(日)
17:30~18:30
¥3,300(税込)
bmt

2020年殿堂入りの田淵氏が語る!

田淵幸一氏の2020年野球殿堂入りを記念し、“ホームラン・アーチスト”と呼ばれた同氏の軌跡を振り返るトークイベントを開催します。以下の7つのテーマでお話しいただく予定です。

 

『法大時代の出会い~法政三羽ガラス&星野仙一~』
山本浩二、富田勝と“三羽ガラス”と呼ばれ法大をけん引、星野仙一(明大)と出会ったのもこの時代。

 

『幻に終わった巨人・田淵~阪神入団の経緯~』
1968年ドラフト会議前には巨人の指名が確実視され、本人もそれを望んでいたとされたが…。

 

『悲願のホームランキング獲得』
度重なる死球禍を乗り越え1975年、遂に本塁打王を獲得。王貞治(巨人)の14年連続本塁打王を阻止した。

 

『廣岡監督が味わわせてくれた日本一』
79年に西武に移籍、82、83年と阪神時代に成しえなかったリーグ優勝、日本一を達成。

 

『「がんばれ!! タブチ君!!」を笑い飛ばす』

アニメ映画化された4コマギャグ漫画の主人公のモデルに。

 

『理想の指導者とは』
松永怜一(法大)から廣岡達朗(西武)まで、影響を受けた指導者と理想の指導者像とは。

 

『2020年シーズンの総括と日本シリーズ展望』

現地観覧&オンライン ライブ配信

現地観覧は、座席間隔を十分に確保するため28名限定とし、同時にオンラインでのライブ配信を実施します。
また、イベント終了翌日より1週間、参加者向けのアーカイブ配信を予定しています。

田淵氏直筆サイン入りポストカードが…

【現地観覧】参加者には、もれなく「田淵氏直筆サイン入り 野球殿堂レリーフポストカード」1枚と、博物館オリジナルグッズをプレゼント!

【オンライン ライブ配信】参加者には抽選で10名様に「田淵氏直筆サイン入り 野球殿堂レリーフポストカード」が当たります。

イベントの流れ

【現地観覧】                            
①受付された方には、後日、詳細をメールにてご案内します。

②転売対策のため、ご入館時に身分証明書をご提示いただきます。

③当日は会場準備のため、野球殿堂ホールを16:00で閉室し、16:30に閉館いたします。野球殿堂を見学ご希望の参加者は、時間に余裕をもってご来館下さい。


【オンライン ライブ配信】
① 「みんなのスキル」からお申し込み後、数日以内に、野球殿堂博物館からメールが届き、当日のIDとパスワード、受付番号をお知らせします。

② 事前に「Zoom」をインストール(ダウンロード)していただきます。PCでご参加の場合はブラウザからでもご参加可能です。

③ 当日は開始15分前から入室できます。ログイン時のお名前は【登録番号+名前】として下さい。承認に時間がかかる場合がありますので、余裕をもってご入室ください。

④イベント終了翌日より1週間、参加者向けのアーカイブ配信を予定しています。

イベント情報

野球殿堂入り記念トークイベント 『田淵幸一 ホームラン・アーチストの軌跡』

参加費

【現地観覧】参加費(別途、入館料が必要)
1人 ¥3,300(税込)
【オンライン ライブ配信】参加費(Zoomを利用)
1アカウント ¥1,100(税込)

開催日・開催時間

2020年11月15日(日)
17:30~18:30

推奨年齢

どなたでもご参加可能です

定員

【現地観覧】28人・【オンライン ライブ配信】90アカウント

会場

【現地観覧】 野球殿堂博物館 殿堂ホール
【オンライン ライブ配信】 Zoomを利用

持ち物・服装

【現地観覧】 身分証明書

備考

ご参加受付は 2020年11月12日(木) 17:00までです。みなさまのご参加をお待ちしております。

感染予防対策                           
■ご入館の際に、受付でお客様の体温を計測させていただきます。37.5℃以上の発熱が確認された方は、入館をお断りさせていただきます。
■入館後も、咳が止まらない等の症状が確認された場合、ご退館いただくことがございます。
■マスク着用をお願いいたします。着用されていない場合は、ご参加をお断りさせていただきます。
■この他、当館ホームページ掲載の感染予防対策に基づき、イベントを開催します。

 

キャンセルについて
■ご注文確定後は、キャンセルできません。
■新型コロナウイルス感染状況等により中止の場合は、料金を払い戻しします。

スキル先生プロフィール

公益財団法人 野球殿堂博物館 ( やきゅうでんどうはくぶつかん )

公益財団法人 野球殿堂博物館

野球殿堂博物館は、1959年6月12日に日本野球界全体(プロ・アマチュア野球)で運営する博物館として誕生しました。

開館当時は後楽園スタヂアムの隣にありましたが、東京ドームの建設にともない、1988年に東京ドーム21ゲート右の現在の場所に移転しました。

野球の歴史と現在を展示し、図書室も一般公開しています。現在の収蔵資料は約4万点、図書・雑誌は約5万冊あります。

野球殿堂には、2020年までに207名の方が殿堂入りしています。

〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドーム21ゲート右
Tel 03-3811-3600

【現地観覧】参加費(別途、入館料が必要)
満席
¥3,300(税込)
只今お取扱い出来ません
【オンライン ライブ配信】参加費(Zoomを利用)
空席あり
¥1,100(税込)
数量アカウント

その他おすすめイベント

ページトップへ