みんなのスキルメディア

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU

キッズ空手教室とは!?

2019年6月12日 更新
空手
キッズ空手教室とは!?

6月は、暑かったり雨だったり、天気が不安定で、体調も崩しやすいですね。

みんなのスキル編集部の清野です。

体調を崩さないよう体力をつけるため!!みんなのスキルでは様々なスポーツ体験を提供しています。

実は、みんなのスキルで空手の体験イベントも実施したことがあります!少しのぞいてみましょう!

空手にはどんなイメージがありますか?

空手型演武(空手)

実は、空手には大きく分けると2種類あり、1つ目に相手を倒すことを目的として強い攻撃を与えるフルコンタクトのものがあります。
今回教えていただいているのは、もう1つの「伝統派空手」というもので、相手の頭部、腹部を的としてポイントを競い合います。

こちらの先生は、大学でも部活として空手を行っていた小林先生です。現在は武道から転じてキックボクシングのプロとしても活躍されています。

基礎から学びます

正拳突き練習(空手)

初めて空手に触れるお子さま向けに、空手の楽しさを体験してもらおうという目的のもと、空手教室を実施しました。

初めての方でもできるよう、先生が基本の正拳突きを教えてくれています。

みんな初めてですが、一生懸命先生と同じ動きをすることで、正拳突きを習得しています。

初めてのスポーツの出会うお子さまの姿を見るのも楽しいのではないでしょうか?

ミットへパンチ練習!

パンチ練習(空手)

キックボクシングも現在行っている小林先生。

先生がミットを持ってきてくれて、みんなで思いっきりパンチ練習ができました。

なかなか普段の生活で、思いっきりパンチする機会はないので、貴重な機会ですね。

空手もキックボクシングも堪能な小林先生だからこそ、お子さまに様々な体験をしてもらえる時間になりました。

1度だけスポーツに触れてみたい人におすすめ

スクールや教室に通うほどではないけれど、ちょっとだけやってみたい、体験してみたい、興味がある、と思っている方には、1度だけ体験できるこのようなイベントは使いやすいですね!

小学校低学年で、まだ習い事を決められない、特性が分からない、という中で、スポーツと出会うという機会にするのもおすすめです。

少しでもお子さまが興味を持つスポーツを、1度ずつ体験してみるのはいかがでしょうか?

ページトップへ