みんなのスキルメディア

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU

先生インタビュー 岡田先生Ver.

2019年6月13日 更新
陸上競技
先生インタビュー 岡田先生Ver.

こんにちは。みんなのスキル編集部の清野です。

みんなのスキルでは、沢山の先生方が、自分のスキルを沢山の方へシェアすべく活躍されています。

先生インタビュー第一弾は、かけっこ教室で大人気の岡田先生!

お若いのにとてもしっかりされていて、ぜひインタビューの第一弾を!と思い、お話を伺ってみました。

岡田先生とは・・・

かけっこ教室を実施してくれている岡田 隆之介 ( おかだ りゅうのすけ )先生。

高校生から陸上を始め、800m走で国体3位、全日本学生選手権(インカレ)で2位になった経験があるとのことです。

普段は、(株)東京ドームで社内研修を実施しています。

小学生のときはなんと!?

マンガクラブに所属しており、絵を描くのが好きだったとのことです!

試しに書いていただきましたが・・・ちょっと絵がステキすぎてここには載せられませんでした。笑

そして、走るのは得意ではなく、リレー選手にすら選ばれなかったんだそうです。とても意外ですね!

その後、「モテたい」という思いから中学校ではバスケットボールを始めました。バスケットボールにはハマりましたが、なかなか上手くならない・・・。個人競技もやってみたいな・・・という思って高校へ入学。

陸上競技との出会い

3つ上のお兄さんも始めていた陸上競技に、高校生の時からチャレンジ。

「自分の努力が見える成果が欲しい」と思い、練習に励んだそうです。

余談ですが、岡田先生の高校は男子校とのことなのですが、男子校だとご自身が知ったのは入学式のときだったとのことです。(天然すぎます)

高校1年生では芽が出ず、地道な努力を積み重ね、800mで高校2年生以降でインターハイに出場したり、20歳以下の大会で4位になったりと成績を残せるようになってきました。

「1つのことに大してコツコツと努力できること」

これが、岡田先生の強みであり、成功の秘訣であることが分かりました。

皆さんにメッセージ

自分が楽しいと思うことに素直になろう!

楽しくなければ努力もできないし、そもそも楽しいと思うことは誰にも否定されるものでもありません。

岡田先生は、今も走ることが好き、楽しい、そう思って平日は東京ドームで研修講師を行いながらも、社会人チームに所属し実業団の全国大会に出場すべく、日々練習されています。

誰しも「結果が出ると楽しい」と思うもので、岡田先生もまさに高校生で結果が出たことが転機だったようです。

楽しいと思えること、スポーツでもスポーツ以外でも、子供でも大人でも素直に挑戦してみるのはいかがでしょうか?

ページトップへ