みんなのスキルメディア

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU

リフティング教室ってどんな感じなの?

2019年7月5日 更新
リフティング
リフティング教室ってどんな感じなの?

皆さんこんにちは♪みんなのスキル編集部です!

皆さんはリフティングってできますか?いまの小学生のサッカーチームでは、リフティングが何回できるかで、レベル分けをしたり、試合に出られたり、とリフティングの技術がサッカーチームでの肝になるそうです。

今回は、6月末に行われた、リフティング専門家庭教師 なおと先生リフティング教室の様子をレポートします!

リフティング教室の先生についてご紹介!

吉田先生リフティングpart1

なおと先生は、Fanfrista-ファンフリスタ-代表&フリースタイラー。

フリースタイルフットボール(JFFC)の全国予選3年連続出場した経験があり、2016年10月より世界で唯一の総合的なフリスタカルチャーサポートを行う「フリースタイルスクールコミュニティ」【Fanfrista-ファンフリスタ-】を運営しています!

サッカー歴は24年となり、リフティングはもちろん、サッカーの技術も教えてくれます。

なおと先生のリフティング技術はほんとにすごいんです~!

どんな子向けなの?

この教室は、【サッカー初心者向け】です。

リフティングが出来るようになりたい方、リフティングは出来るけど回数が続かない方を中心として進めていきました。初心者でも安心して参加できます♪

なおと先生が教えてくれるリフティングのポイントは3つ!

ポイント3つを1時間かけて身につけ、更に保護者の方にもポイントの説明と、家での練習の仕方を教えてくれました。

最後には・・・!

みんなの前で1時間の成果を発表しました!

今日習ったポイントのどれかを必ず意識して、1分間の間にリフティングにチャレンジします。

みんな緊張していましたが、その緊張感がリフティングの上達につながっていくように見えます。

出来なくても、途中で終わってしまっても、緊張してしまっても、とにかくチャレンジすることが大事!!!

なおと先生は、そんなことまで教えてくれました。。。

リフティング教室のメリット

リフティングは、出来る出来ないがはっきりしてしまいます。

しかし、コツさえ掴んでしまえば、家や公園で練習することが可能です。

練習が実りあるものになるように、是非一度なおと先生にコツを教えてもらい、自主練習を重ねてサッカーチームや学校でかっこよく見せつけちゃおう!

この記事に関連するスポーツ種目のイベント

ページトップへ