みんなのスキルメディア

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU

【全3回】速くなる!かけっこ教室 1回目の様子

2019年7月18日 更新
陸上競技
【全3回】速くなる!かけっこ教室 1回目の様子

まだまだ天気が良くならず、気分も晴れないこの頃ですね・・・。

みんなのスキル編集部の清野です。昨日から、動画を見ながらヨガを家で始めました。

三日坊主どころか、一日坊主にならないよう日々頑張ってみようと思います!

今日は、先日の海の日に実施した「【全3回】速くなる!かけっこ教室①〈スタートを極めよう〉」をレポしていきます。

雨だったり良くない天気の中、室内の人工芝を思いっきり走るのは気持ちよさそうでした♪

まずはみんなと仲良くなろう!

まずは、岡田先生とフィールドを2周程度走り、ウォーミングアップ!その後しっかり準備運動をします。

そして、岡田先生がみんなの誕生日を聞き、誕生日順に並びます。

となりのお友達と2人1組になって、ミニゲーム!

コーンを取り合ったり、岡田先生が指示した箇所に触れたり、一緒にペアになったお友達と楽しく身体を動かしていました。

沢山身体を動かそう!

緊張がほぐれたあとは、ハイハイやけんけんでリレーをして思いっきり身体を動かしました。

4人チームになり、まずはハイハイでリレー!勝ち負けではなく、ゲーム感覚で思いっきり身体を動かすことを目的として実施します。

 

心も身体もほぐれたところで、岡田先生から速く走るコツの伝授!

腕の振り方や正しい姿勢といった基礎中の基礎を、丁寧に教えてくれます。もちろん岡田先生の見本付き!

全国大会レベルの選手だった岡田先生の腕の振り方や姿勢は、やはり素人とは全く異なります。見ているだけでも、違いが分かります。

実践してみよう!

次は、先ほど習ったポイントを身につけるための練習です。

スキップをして強く腕を振る振り方を習得したり、高く飛ぶためにはどんなふうに腕を使うのか、実際に身近な動きをやってみながら、習得します。

後ろ向きのスキップもやってみました。低学年のお子さまにはなかなか難しかったようです。笑

基礎を身につけ、スタートを極める!

速く走るコツの練習のあとは、ついにスタートに特化した練習です!

スタートには、とにかく姿勢が大事であるとのこと。

姿勢が大事とは言っても、走っているときはなかなか意識しづらいのです。

そこで、岡田先生はこのように教えてくれました。

ダッシュする距離の半分の地点にコーンを置き、「コーンまでは顔をおろして、そこから先は顔を上げて走りましょう」

こう言ってもらえると、みんなスタートの姿勢ができていました!すごい!!

 

岡田先生の「【全3回】速くなる!かけっこ教室」は全3回。3回目は大人気ですでに埋まってしまったので、ぜひ2回目にご参加下さい♪

ページトップへ