みんなのスキルメディア

  • ツイッター
  • インスタグラム
  • フェイスブック
MENU

【全3回】速くなる!かけっこ教室 2回目の様子

2019年8月1日 更新
陸上競技
【全3回】速くなる!かけっこ教室 2回目の様子

いよいよ夏本番という暑さになってきましたね!

みんなのスキル編集部の清野です。

暑すぎてプール開放も中止になるほどのようですね。

熱中症や脱水症状などにもお気をつけ下さい。

7/29(月)に実施しました「【全3回】速くなる!かけっこ教室②〈跳ねる力を手に入れよう〉」の様子をご紹介します♪

天気もよく暑い日でしたが、こちらのイベントは冷房完備の屋内で実施しました。

ゲームで打ち解ける!

まずはゲームをして、先生・参加者どうしで打ち解ける時間です!

ゲームの中にもこの日学ぶ走り方のポイントを入れ込んでくれています。

例えば、おなじみ「だるまさんが転んだ」を行ったのですが、先生が後ろを向いて止まるときには、片足でピタッと立って止まる!というルール。

単なるゲームではなく、走るときのバランス感覚を養うルールで行い、先生やお子さまどうし打ち解け合う時間となりました。

跳ねる力を手に入れる!

今回のテーマである「跳ねる力を手に入れる」。

速く走るには、バネのように弾む力が必要です。岡田先生と一緒にドリルを行い、1つ1つのコツを丁寧に習得していきました。

①スキップで跳ねる

②後ろ向きスキップで跳ねる

③かえるとびからのダッシュ

④ケンケンパーダッシュ

⑤スピードにのって跳ねる

などのいくつかのドリルを実施しました。岡田先生が1つ1つ行う意味やポイントを説明してくれます。

特に「跳ねる!」を意識した前への速い進み方を、岡田先生の見本を見て実際にみんなでチャレンジしてみました。

競争で跳ねる!

速く走るためにもっとも大事といっても過言ではない、スタートダッシュを組み込んだ、「跳ねる」を意識したダッシュをしました。

写真の様子は、寝転んだまま、先生のスタートの合図とともに手を使わず起き上がってダッシュ!

ダッシュのときは、先ほどのドリルで学んだ跳ねるを意識して走ります!ついに隣のお友達との競争に夢中になってしまいますが、ここは跳ねるを学ぶ場!

岡田先生が何度も声がけをしてくれます。

 

最後は"はだし"でだるまさんが転んだ!

最後に、はだしでだるまさんが転んだをしました!

地面をつかむ、地面を蹴る、というポイントを、より感じてもらうため、靴下も脱いではだしでだるまさんが転んだを行いました。

最初におこなった時とはまた異なる感触に、みんなびっくりしながらも、やはりゲームとなると楽しそうに先生めがけて走っていました。

屋内の人工芝のフィールドなので、少し汚れますがどろや砂はつかず、更に危なくないのではだしになることができます。

 

次は全3回イベントのラスト!「速くなる!かけっこ教室③〈力の入れ方を学ぼう〉」をレポートします!

大人気により増枠しましたので、ご参加可能です♪コチラよりお申込みください。

お楽しみに!

ページトップへ